【ゼロの日常】6話感想:トライダガーXに乗って壁走りする安室

スポンサーリンク

(新井隆広先生 ゼロの日常 引用)

TIME.6 舌をかまないように
感想です。

さぁ
今回もみんな大好き
ポアロの日常回です。

⇒ 《前:5話感想

スポンサーリンク

アポロ

ポアロにやってくる
栗山さん。

彼女は映画から
逆輸入されたキャラですね。

まぁそんなこと言ったら
梓さんもアニメ逆輸入キャラ
なんですけどね。

弁護士仲間でお祝い
ということで、
ポアロのハムサンドを
持って会場へ行く予定とのこと。

しかし電話がかかってきて、
15時開始を16時と
間違えていたことが発覚。

間に合わない…
と絶望しかける栗山さんですが、
安室が愛車RX-7で
助け船を出します。

目的地まで35分のところ、
23分で行けると
自信満々な安室。

安全運転で…
お願いします…
という栗山さんに対し、

それはもちろん!
と勢いよく返事をする安室。

法定速度は…
厳守します!

と言いつつ
いきなりトップスピードまで
アクセル全開です。

思いっきりドリフトしながら
スポーツカーと一般車の
違いを説明する安室。

ボールを取りに来た
子供をひきそうになりますが、
ドアをガバッと開き
そのまま車内へ吸引。

そしてリリース。

やはり
並のドライビングテクニック
ではありません。

順調に走っていき、
間に合いそうになりますが、
水道管破裂で水没した道路を
迂回するように言われます。

時間に間に合うことを
諦めかける栗山さんですが、

妃さんがなぜ強いか、
わかりましたよ…
あなたのように、
こんなにも想ってくれる
人がいる…
と何か感銘を受けた様子の安室。

僕にもお手伝いさせてください!
とはりきる安室。

ページをめくると

そこには
トライダガーX
を彷彿とさせる壁走りをする
安室の姿が!

壁走りと言えば
トライダガーXですよね。

ミニ四駆でも
現実にはなかなかできない
走り方を簡単にやってのける、
それが安室という男です。

後日

安室の凄テクのおかげで
無事に間に合ったそうな栗山さん。

安室に事務所まで
送ろうかと言われますが、
壁走りの恐怖から、
いえ結構です!!
と全力でアポロから
逃げていきました。

やっぱり
横向きなんで
Gがかかるのを
嫌ったんですかね。

スポンサーリンク

次回

それにしても
悪魔のようなドライブテク!
という煽り文はひどい。

さて
次号の予告は
安室の睡眠の秘訣が
わかる日常、
となっています。

来週も俄然楽しみになってきましたね。

⇒ 《次:7話感想
⇒ 《コナン:1014話感想
⇒ 《前:5話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る