【先生、好きです。】24話感想:ザマスに出番を邪魔される渡辺さん

スポンサーリンク

(三浦糀先生 先生、好きです。 引用)

問24 生徒2人が家にいていいですか?
感想です。

マガポケ校へ無事着任し、
第1回目です。

お話は市川さん看病の
続きから。

⇒ 《前:23話感想

スポンサーリンク

渡辺さん訪問

イッチーと一線を
越えそうな瞬間、
インターホンが鳴ります。

ちっ

Tシャツ1枚な市川さんを
とりあえずベランダへ隠し、
玄関のドアを開けると
読者の予想通り渡辺さんが。

以前先生にお見舞いに
来ていただいたので…
と建前的な口上を述べ、
堂々と部屋へイン。

タコちゃんを持参し、
おかゆを作るようです。

止めようとする先生を無視して
台所で料理を開始しますが、
瓶から勢いよく何かを
出してしまいびしょぬれに。

無事、渡辺さんの
生まれたままの姿が解禁
となりました。

年増教師訪問

渡辺さんが
シャワーを浴びていると、
今度は高杉先生が訪問してきます。

薬の押し売りをしてくるとともに、
料理を作ってくれるようです。

いやいや
この先生に来られても
まったく嬉しくないですね。

料理を開始したので、
浴室へ移動する樋口先生。

既に着替え完了の渡辺さん、
もしかしてお二人…
と疑いの目を向けます。

そんなやりとりをしていると、
高杉先生に怪しまれる樋口先生。

ハンドソープを…
といって渡辺さんのおパンティを
見せてしまいます。

渡辺さんは
パンツじゃないから恥ずかしくないもん!
状態になってしまいました。

それはさておき
高杉先生をどうにか
納得させようと、
僕がはいてるんです!
ととっさに言い訳する樋口先生。

この件については
また後日…

と言う高杉先生ですが、
そこは放っておいてほしいものです。

醤油がないことに気づき
外へと買いに行く高杉先生。

今がチャンスと
2人を外に逃がそうとしますが、
ばったり出会うイッチーと渡辺さん。

渡辺さんのスカートが
ふわっとなりますが、
履いてないから恥ずかしくないもん!
状態のため無敵です。

わちゃわちゃしていたため
財布を忘れた高杉先生が
戻ってきます。

慌ててベッドへもぐりこむ三人。

醤油もなぜか見つかり、
ベッドでの長期戦が
濃厚になってきました。

無駄話を始める高杉先生。

樋口先生はベッドの中で
柔軟性とほどよい締め付けを
堪能します。

イッチーと渡辺さんは
体が触れて戦闘モードに
なってきて声を上げてしまいます。

怪しむ高杉先生が近づいてきますが、
そんなことより
もっと高杉先生の話聞かせてください、
と手を取る樋口先生。

一瞬頬を赤らめ、
やだ私!
そんなつもりじゃなくってよ!!
と言って帰ってしまいます。

読者的にもそんなつもりはなかったので、
帰っていただいて何ら問題ありません。

何はともあれ、
無事に事なきを得ました。

スポンサーリンク

次回へ

路線変更後の方が
安定感あって楽しいですね。

マガポケ校の方が
自由にやれるのかもしれません。

次回はイッチーが
主役のようです。

⇒ 《次:25話感想
⇒ 《前:23話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る