【先生、好きです。】25話感想:渡辺さんのいない隙に仕掛けていくイッチー

スポンサーリンク

(三浦糀先生 先生、好きです。 引用)

25話(タイトル自主規制)
の感想です。

マガポケ校着任後、2話目。
タイトルからもうガンガンに
攻めていきます。

はっちゃけた感
がありますね。

⇒ 《前:24話感想

スポンサーリンク

悩み

ため息をついたかと思えば
にへらっとニヤついたり
ああああと顔を紅くしたり
悩ましげなイッチー。

こんなこと言えないよ
先生とHなことしたいなんて…
と悶々としています。

先日、
一歩手前まで行った
思い出が忘れられないようです。

友達との会話でも
シただのシてないだのと
やらしい話題でもちきりです。

樋口くん

授業にやってくる
樋口先生。

プールの事件もあり、
先生が全裸に見えるイッチー。

プールでは
先生もイッチーの
生メロンを見ていましたから、
先生にはこう見えてる!?
と自分も裸になる
妄想をしてしまいます。

まぁしかし
手が触れただけでびっくりして
ちょっとでも触ったら
もっと触りたくなっちゃうじゃん、
とドキドキするイッチーは可愛い。

さて、
古文の「逢ひ見て」
という部分を
つまりセッ…したということか
と先生に聞く女生徒。

イッチーはすかさず
昔風に先生と逢ひ見る妄想をします。

足フェチと前回バレた樋口先生に
ちなみに足の香りは…
と聞くところがナイスです。

スポンサーリンク

やきもちからの

階段を降りる
皆本先生と樋口先生を
見かけるイッチー。

体勢をくずし、
キャと言う皆本先生と
接触する樋口先生。

ふんだ!
なんだあれ
と、可愛くやきもちを
焼いていきます。

あんなに密着して…
先生の匂いとか体温とかには
癒しの効果があるんだよ!?

まじか
知りませんでした。

先生のバカ…
と落ち込みながら
先生の机に突っ伏すイッチー。

と、そこへ
市川さん大丈夫ですか!?
と現れる樋口先生。

様子が変だったイッチー
を気遣って、
薬や参考書を
持ってきた様子。

しかし
そんなことよりも
とにかく触りたいイッチー。

辛抱たまらなくなったイッチーは、
樋口先生、好き
と言って首に吸い付きます。

大胆にキスマークをつけ、
大好き
と言うイッチー。

キスマークは荒れる予感です…
主に渡辺さんが。

先生が心配してくれたから
元気出た!
と言って日誌を渡して
去っていくイッチー。

次回へ

いやいや…
イッチー普通に可愛いな。

こっち路線で進んでいたら
マガポケ移籍はなかったんじゃないか、
というくらいにいいですね!

次号、お別れ。
という予告が不吉なんですが、
マガポケに移ったばかりですし、
終わるってことはないでしょう。

次週も楽しみです。

⇒ 《次:26話感想
⇒ 《前:24話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る