【かぐや様は告らせたい】103話感想:行ってきた 楽しかった

スポンサーリンク

(赤坂アカ先生 かぐや様は告らせたい 引用)

第103話 白銀御行は告らせたい②
感想です。

覚悟を決めた
会長の勇ましい姿…
と、お可愛いかぐや様
が拝めた前回でしたが、
なんと今回も生徒会室での
攻防戦が繰り広げられます。

⇒ 《前:102話感想

スポンサーリンク

デートに誘う

前回は気絶してしまった会長ですが、
仕切り直してデートに誘います。

北高なる近隣の高校の文化祭が
今週末にある事に触れ、
軽いノリでデートに誘う会長。

北高の文化祭
偵察に行っておかないか?

自然…
実にナチュラルです。

しかし
わざわざ会長がそんな事
しなくて大丈夫ですよ
と答えるかぐや。

数秒遅れで
もしかしてデートに誘われた!?
と気づきますが、
時すでにおすし。

ちょっと待って!!
やり直しやり直し!!
もう一回誘ってください!!
と心の中で唱えるかぐやですが、

…そうだな、
としょんぼりしてしまった会長は
話題を移してしまいました。

反省会

あ~~~あ
あ~~~あ
あ~~~あ
やっちゃいましたね、
と主人の失態をいじる早坂。

ハーッ

時間を戻す方法は
知らない早坂ですが、

会長は勇気を振り絞って
誘ってくれたんです
次はかぐや様から誘えば
良いんじゃありませんか?

とまともにアドバイス
してくれました。

お優しい

スポンサーリンク

デートに誘う リターンズ

翌日、
恥ずかしがりながらも、
会長を誘おうとするかぐや。

大丈夫…!
脳みそ空っぽにして
誘えばいい…

藤原みたいに
やればいいだけ!

藤原!?(呼び捨て)

マジの心の声なのか
誤植なのか
気になるところですが…

散々呪っている藤原書記なので、
誤植ではない可能性が高いですね。

勇気を振り絞り、
学園の代表たるもの
やはり偵察に行くべきなのでしょうね!
と、精一杯の誘いの言葉
をかけるかぐや。

しかし、
昨日にこやかに断られた
事を引きずっている会長、
一人で行ってこいって事かな…
とマイナスに考えてしまいます。

二人で一緒に行ってくれる
という可能性も考えますが、
じゃあ一緒に行こうという勇気が
あと一歩で出てきません。

一方のかぐやも
無言の会長に不安を感じますが、
もう心臓がはちきれそうなため
私たち二人でという言う勇気が
あと一歩で出てきません。

あまり負荷をかけると
田沼先生が出てきてしまいますから、
ここはやむなしです。

両者が誰か勇気を…
と願う中、
颯爽と入室してくる石上。

ところが
さっき廊下で
文化祭デートに
誘ってる奴がいたんですよ

したら
にこやかに断られてて!
ケラケラ
と考えうる中で最悪の
話題チョイス。

あれっ
これモブの風祭くん
じゃないですか?
ご愁傷様です。

会長が
もっとマトモな事
言う奴来てくれ!
と願うと、
召喚されてきたミコちゃん。

女子を公然の面前で
文化祭デートに誘う男子が
いたんです…

私ばっちり
取り締まってやりました!

…ミコちゃんもダメでした。

あっ
こっちはモブの豊崎くんですね。
可愛そうに…

今度は
マトモっぽく見えない
ポジティブな奴来てくれ!
と願う会長。

召喚された藤原書記に、
藤原は文化祭好きだよな!
誰が北高の偵察に行くかって話だ!
と突然の強要。

冷めた藤原書記の目が
笑いを誘います。

去年北高の文化祭に行き、
すっごく楽しかった
という藤原書記。

いいぞ!
その調子だ藤原書記!
と勇気が6上がる会長でしたが、

ナンパがすごく多かったですねー
という残念コメントをして、
かぐやも行かない方がいいと
言われてしまいます。

完全に戦意喪失した会長ですが、

でも…男の人がいれば
ナンパはされませんよね?
と残りカスの勇気で助け舟を出すかぐや。

会長もこの勢いに乗り、
うまくデートできるかと思われましたが…

藤「だったら会長と石上君で
  行ってくるのはどうですか?」

・・・

ずーんとなる二人。

作戦失敗!

…そうだな
…いいんじゃありません?

敗北を喫した両者。
残念でした。

まぁでも最後のコマの

行ってきた
楽しかった

で、くっそ吹きました。
こいつらほんと仲いいな。

次回

次回は文化祭の概要が明らかに!?
という予告です。

告らせたい③なのかどうかが
気になるところですね。

⇒ 《次:104話感想
⇒ 《前:102話感想
⇒ 《各シリーズ回まとめ
⇒ 《冬服がお可愛い件
⇒ 《秀知院学園 次の学校行事は?
⇒ 《かぐやはいつから会長が好き?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る