【五等分の花嫁】44話感想:眠りの風太郎

スポンサーリンク

(春場ねぎ先生 五等分の花嫁 引用)

第44話 七つのさよなら⑥
感想です。

金太郎に変装して
二乃の部屋に入った風太郎。

今回はその続きからです。

⇒ 《前:43話感想

スポンサーリンク

金太郎

二乃に言われるまま
部屋へと入っていく風太郎。

風太郎は、
金太郎の振りをして
二乃の未練がなくなるまで
付き合うと決めますが、

私に言うことあるでしょ
と二乃に言われ、
すべて白状しそうになります。

しかし
キャンプファイヤーを
すっぽかされた件は
水に流してあげます、
と言う二乃。

正体はまだバレては
いないようです。

この話はこれでおしまい、
と言ってお守りのミサンガ
を風太郎へ返す二乃。

そして
途中だったお菓子作りを
再開します。

風太郎はそれを
手伝いますが、
事あるごとに
風太郎へ電話をかける二乃。

シュークリームが好きかとか
趣味が何かとか
名前で呼んだ!
と言ったことを話します。

風太郎はバレないように
対応していきます。

完成したシュークリームが
たくさん
たくさん…
奥に28個
手前に17個以上
45個以上…

風太郎は
お前の姉妹も呼んで
食べてもらおうぜ、
と言いますが、

せっかくの二人っきりなんだもん
邪魔されたくないよ
私は…
キンタロー君さえいればいいから、
と拒む二乃。

二乃はかわいいなぁ!!

続けて、
私も中間試験で
あんなこと言っちゃったし…
迷惑かけてると思うけど、
と言う二乃ですが、

そうじゃない
試験なんてどうでもいい
五人で一緒にいてほしんだ、
と言う風太郎。

そして
大切な話がある…
と正体をばらそうとしますが、
再度二乃に止められます。

何かバレてしまった雰囲気が
感じられます。

トイレに行くと部屋を出て、
一階のカフェへ
風太郎を呼び出します。

風太郎

慌てて変装を戻して
現れる風太郎。

二乃は、
私告られるかも…
と話を切り出し、

あ!キンタロー君!
と風太郎の目線をそらします。

(ぽちゃっ)

今日は彼に会わせてくれて
感謝してるわ、
とらしくない握手を求める二乃。

右腕を差し出す風太郎ですが、
二乃に腕をつかまれ、
ミサンガをしていることが
バレてしまいます。

やっぱり
という二乃は、
やはりどこかで
今日のキンタローは
風太郎の変装だと
気づいていたようです。

そして
再び睡眠薬で
眠らされた
眠りの風太郎。

風太郎が起きた頃には、
既に二乃はチェックアウト
した後でした。

期末試験まで残り3日
ということですが、
無事に試験は乗り越えられる
のでしょうか。

というか
試験よりもまずは
二乃・五月の仲ですね。

あくまで
今日のキンタロー=風太郎
に気づいただけであって、
キンタロー=風太郎
にはまだ気づいていない
感じでしたね。

ここのネタ晴らしは
まだ先になるようです。

来週の展開も楽しみです。

⇒ 《次:45話感想
⇒ 《前:43話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る