【先生、好きです。】28話感想:打倒ザマス高杉

スポンサーリンク

(三浦糀先生 先生、好きです。 引用)

問28 クラスは好きですか?
感想です。

今回は合唱コンクールです。

⇒ 《前:27話感想

スポンサーリンク

合唱コンクール

張り切るザマス高杉。

実は音楽教師だったそうで、
担任したクラスを
必ず優勝させる程の
入れ込みようです。

自分のクラスを
小学2年桜組
とバカにされ、
悔しがる樋口先生。

教室に戻ると、
生徒たちも
最下位にならないように
頑張ってください、
とザマスに言われたらしく、
全員おこです。

そんな生徒の様子を見て、
桜組が優勝しましょう!
とやる気をみせる樋口先生。

樋口もたまには
いいこと言うじゃん!!
と言われる樋口先生、
クラス内での威厳は
まるでないようです。

さて
指揮者に立候補する
いちごちゃん改めイッチー。

伴奏は渡辺さんに決まります。

練習

放課後一人で
指揮の練習をするイッチー。

どうやら下手くそのようですが、
悔しがって真剣になるイッチー
の事は好きらしい渡辺さん。

樋口先生はそんな渡辺さん
を見て謎の動悸が。

発作かな

渡辺さんとイチャイチャする
樋口先生をめざとく見つけて
横やりを入れるイッチー、
隙がありません。

スポンサーリンク

多分数日後

いい感じに全体練習する
桜組のみんな。

しかし
放課後の練習をめぐって
少し険悪な空気が流れる教室。

音痴のイッチーが
なんとか仲裁しますが、
焼け石に水。

樋口先生が
間に入ろうとした瞬間、
ジャーンと音を鳴らして
みんなの敵を再認識させる渡辺さん。

よほどザマス高杉が
憎いと見えます。(違う)

だから一緒に戦いましょう、
のコマも心なしか
恰幅が良い雰囲気が出てます。

再び一致団結するクラス。

イッチーのありがとう!
に対しては
別に
とそっけない返しの
渡辺さんですが、
やる気は満ち溢れていて
いいですね。

それに触発され、
自分もやれることを
がんばる樋口先生。

そんな姿を褒める
高杉先生。

まぁでも優勝は
私のクラスに
かわりないんですけどね!
と舐めた口をきいてくるので、

樋口先生は堂々と
優勝するのは桜組です
と宣戦布告します。

今週はここまでです。

熱い展開ですね。
来週が楽しみになってきました。

⇒ 《次:29話感想
⇒ 《前:27話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る