【天野めぐみはスキだらけ!】132話感想:恋人つなぎをする二人

スポンサーリンク

(ねこぐち先生 天野めぐみはスキだらけ! 引用)

第132話 修学旅行編④わ!!!
感想です。

今回は水族館です。

⇒ 《前:131話感想

スポンサーリンク

水族館

チンアナゴだ!
カワイイ~
と一歩間違えれば
危ないワードを口にするめぐみ。

前回の写真を思い出し、
二人とも意識しまくっています。

一方のMMKメンバー…
というより三澤さん、

暗がりに人込み
そしてカップル達
ということで、
ジンベエザメのいる大水槽
の前に二人を誘導して、
二人きりの空間で
ゆったりと魚を鑑賞させてあげる
という作戦で今回は行くようです。

めぐみと学は、
少し目を離したすきに
イセエビに対する食欲と
赤い魚に関する知識欲が
再燃してしまいます。

しかし
そうは問屋が卸さない三澤さん、
二人を目的の水槽まで誘導します。

そして
自然に二人になるように…
ススッ…
と動きますが、
大量の人がやってきて
めぐみが水槽に押しつぶされます。

主に胸が。

人込みに押され、
いつの間にか向きまで変わって
学の胸に自分の胸を
押し付けるめぐみ。

これには学もたまりません。
下半身は大丈夫なんでしょうか?

二人を見失ったMMK、
サメ…サメか?
ジンちゃんとベエくんの
お昼ごはんショータイム
に巻き込まれ、
完全にはぐれます。

恋人つなぎ

なんやかんやで
ショーが始まり、
気づくと手を恋人つなぎしている
めぐみと学!!

これには驚きです。

しかも
一度スル…
と離そうとする学の手を
きゅっと握り直すめぐみ、
そしてグッ…と握って応える学。

ショーが終わると手を離し、
すまん…とっさに…転ぶと思って手が…
などと言い訳します。

う…ううん…、と
めぐみも脳ミソゆでだこ状態
になっており、
薄い反応です。

ようやく二人を見つけるMMK、
二人の距離を見て
作戦失敗だとショックを受けます。

が、後半はMMKの力がなくても
うまいこと仲が深まったので
作戦は成功でしょう。

今回は今までにないくらい
二人の距離が急接近でしたね。

めぐみが手を握り直すところに
素敵な乙女心を垣間見ることが
できて大満足な回でした。

次回も楽しみです。

⇒ 《次:133話感想
⇒ 《前:131話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る