【五等分の花嫁】48話感想:開幕土下座四葉

スポンサーリンク

(春場ねぎ先生 五等分の花嫁 引用)

第48話 七つのさよなら⑩
感想です。

四葉も無事に合宿から
逃げる事ができ、
テストがやってきます。

⇒ 《前:47話感想

スポンサーリンク

開幕土下座

開幕から綺麗な土下座
を見せる四葉ですが、
残念ながらシカトされます。

帰ってきた五月と二乃
にみんな夢中です。

風太郎もようやくテスト対策が
再開できるとあって、
五つ子にはっぱをかけ、
リビングへと入っていきます。

その間もこじんまりと
土下座を続ける四葉、
風太郎に
いつまでそんなこと気にしてんだ
早く入れと言われ、
ようやく土下座タイムを終えます。

朝食当番の四葉がつくった
おにぎりを食べながら
話をする一同。

四葉はあの後ちゃんと話をして、
大会だけ協力して
お別れすることになったようです。

二乃は、
また何か言われたら教えなさい、
今度こそ教育してやるわ、
と四葉に言います。

どんな教育をしてくれるのでしょうか、
ドM歓喜ですね。

まぁそんなことよりも
ごはん粒がついた四葉が
あざと可愛いのが問題です。

さて、本題の試験勉強に移ります。

ようやくザコを倒せるように
なったくらいか、
と描かれた五つ子ドットver.が
いい雰囲気を出しています。

二乃、四葉、五月は
髪飾り的なアイテムがあるので
再現性高いですね。

そして
風太郎が言っていた秘策とは、
カンニングペーパーでした。

さすがに五つ子から
とがめられる風太郎。

それに対し、
じゃあもっと勉強するんだな!
こんなもの使わなくてもいいように
最後の二日間でみっちり叩き込む!
覚悟しろ!
と勢いよく返しますが、

二乃をちらっと見て、
というように進めさせていただきますが…
いかがでしょう?
と弱気です。

何それ、今まで散々好き勝手
やってきたくせに、
と悪態をつく二乃ですが、
やるわよ
よろしく、
としおらしい反応を見せます。

風太郎はようやく
五つ子全員と信頼ができ、
しみじみとした様子です。

テスト本番

翌朝、
風太郎のアパートから
らいはに惜しまれつつも
出ていく五月。

学校に着くと
すぐにチャイムが鳴り、
それぞれテストに臨みます。

風太郎は電話ということですが、
相手は何と中野父。

報告を終えると、
今日を持って家庭教師を退任します、
と告げる風太郎。

ただ勉強を教えるだけではなく、
五つ子の気持ちも考えてやれる
家庭教師の方がいいと、
自分の力量不足を
感じた事が理由のようです。

中野父は風太郎が先日
入院していたところの
院長か何かでしょうか。

風太郎は父親自ら
教えてあげたり、
家に帰ったり、
と進言しますが、
反応の薄い中野父。

風太郎は、
もう辞める事を思い出し、
少しは父親らしいことしろよ
馬鹿野郎が、
と悪態をついて
電話を切ります。

風太郎は本当に家庭教師を
辞めてしまうんでしょうか。

五つ子側から
何かしらのアクションが
ある事に期待ですね。

今回のベストオブ五つ子は
よかったねフータロー、
と優しく微笑みかける三玖でしょう。

…と言いつつサムネは二乃。

五つ子が天使過ぎて困りますね。

⇒ 《次:49話感想
⇒ 《前:47話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る