【五等分の花嫁】49話感想:フータロー無しじゃもうダメな三玖&祝アニメ化

スポンサーリンク

(春場ねぎ先生 五等分の花嫁 引用)

第49話 七つのさよなら⑪
感想です。

アニメ化おめでとうございます!
やったやった

⇒ 《前:48話感想

スポンサーリンク

試験後

試験が無事に終わり、
相変わらずな点数の五つ子。

四葉氏…

二乃、元気出して
と真顔で言う四葉に
狂気を感じます。

家庭教師の日ということで、
中野家のチャイムが鳴りますが、
やってきたのは
風太郎ではなく江端さん
という運転手。

臨時家庭教師として
やってきたという江端さん、
風太郎が家庭教師を
辞めたということを
五つ子に知らせます。

ショックを受ける五つ子。

三玖の表情が
死んでいます。

赤点の条件は生きてたんだ、
と言う二乃ですが、
それは違っていて、
風太郎は自分から辞めていった、
と知らされます。

納得できないと、
風太郎を呼びつけようとする五月。

しかし
中野家へ出入り禁止と
なってしまった風太郎。

呼びつけることができません。

わかった
私が行く
と立ち上がる三玖ですが、
勉強してね
と通せんぼする江端さん。

ぷんすかとむくれる
三玖がお可愛いです。

仕方なく
言われた通りに勉強する一同。

風太郎のおかげで、
そこそこ渡された問題も進みますが、
最後で詰まる五つ子。

五月の提案により
隙をついて
カンペを見る事にします。

ところが、
カンペに書いてあったのは
風太郎のコメントのみ。

風太郎は、
初めからカンニングを
させる気はなかったようです。

カンペの最後の方には、
やっと地獄の激務から解放されて
せいせいするぜ、
そこそこ楽しい地獄だった
じゃあな、
という風太郎の感想が記されていました。

そんな少しひねくれた
風太郎の気持ちを知り、

私…
まだ上杉さんに
教えてもらいたいよ、
と言う四葉。

私だって…
フータロー無しじゃ…
もう…
(なんかエロい)
と言う三玖。

それぞれの想いを
口にする五つ子。

一花は、
みんなに…
私から提案があるんだけど、
と話します。

内容は明かされませんでしたが、
江端さんにも協力を
お願いします。

大きくなられましたな、
と断らない江端さん。

中野父に何か
言いに行くとか
そんなところでしょうか。

新バイト

そして
四葉が無事大会の助っ人を
こなしつつ
月日が流れて
12/24クリスマスイブ。

クリスマスケーキの
呼び込みバイトをする風太郎。

そこに
すみません
一ホールください、
と現れる五月。

次回の展開が気になりますね。

何はともあれ…
アニメ化は嬉しいですね。

2019年まで生きる希望になりました。

あっ
お嫁さんにしたいのは
三玖でお願いします。

⇒ 《次:50話感想
⇒ 《前:48話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る