【彼女、お借りします】54話感想:プロ彼女の朝は早い

スポンサーリンク

(宮島礼吏先生 彼女、お借りします 引用)

満足度★54 番外編 桜沢墨かんさつにっき
感想です。

少しシリアスな展開が
続いていましたが、
墨ちゃんの日常で箸休めとなります。

⇒ 《前:53話感想

スポンサーリンク

プロ彼女

レンタル彼女の朝は早い。

というわけで
墨ちゃんは4時起き。

超早起きですね。

そして
愛犬の硯の散歩。

墨だけに…

散歩後は
シャワーです。

ツンと上向きなのが
とても素晴らしいです。
何が上を向いているのかは、
ご想像におまかせします。

その後は大学へ向かい、
講義を受けます。

講義中に
唐突に挟まれる
ナレーション。

どうやら撮影中
だったようです。

個人指名もあるということは、
何にも喋ってくれない
墨ちゃんであっても、
それなりの需要はあるということですね。

墨ちゃんのことを
ポンコツレンタル彼女
だと思っていて
すみませんでした。

さて
千鶴に相談をする墨ちゃん。

そっかー
また人見知り出ちゃったかー
困ったねぇ
と他人事の千鶴。

墨ちゃんも墨ちゃんで、
ぽーっとしながら
コーヒー的なカップの中を
スプーンでくるくるして
どこか上の空です。

あおいこですね。

そして再び挿入される
ナレーション。

墨ちゃんの事を褒める千鶴。

そんな言葉に
照れながらも
勇気づけられる墨ちゃん。

もう一度お風呂で
サービスシーン。

今度は身体がお湯に隠され、
残念な結果に終わります。

墨ちゃんは、
和也に勇気づけられたことを
思い出し、
またやる気が湧いてきます。

進歩する墨ちゃん

和也の言葉を信じ、
お客の手(小指だけ)を
すっと握り、
一歩踏み出す墨ちゃん。

お客にも喜んでもらえて、
よかったですね。

お客がモブ顔なので
目がないのが哀愁を誘います。

少しずつ変われてる
気がする墨ちゃんですが、
それは和也のおかげ。

やはり
墨ちゃんも和也に
少なからず好意を寄せている模様。

舞台後に
言い合いをしている
和也と千鶴に遭遇する墨ちゃん。

墨ちゃんはそんな様子を見て、
ドキドキしてしまいます。

和也はモテ男だったか…
さっさとるかと墨ちゃんを
両手に花状態にすればいいのに

次号は本編に戻り、
父が来るようです。

⇒ 《次:55話感想
⇒ 《前:53話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る