【天野めぐみはスキだらけ!】134話感想:肉をシェアする

スポンサーリンク

(ねこぐち先生 天野めぐみはスキだらけ! 引用)

第134話 修学旅行編⑥俺は何故
感想です。

水着にむっちりと
食い込む脂肪に
こだわりを見せるねこぐち先生。

今週も感謝の念を感じずにはいられません。

⇒ 《前:133話感想

スポンサーリンク

BBQ

おいひ…
おいひいっ、
おいひ…
ふぎぅ…
と泣きながら食うめぐみ。

本当にこれは
ヒロインなのだろうか。

MMKメンバーは
前回のビーチでのやらかしを
反省しますが、
まだ二人の熱は冷めてないわ!
と依然やる気満々の三澤さん。

この夜に…MMK作戦、
決めるわよ!
と目を輝かせます。

一方の学は、
肉を焼きながらも
めぐみがスキを見せないかと
気になって仕方ない様子。

近頃よく思いますが、
学くんは、
めぐみはスキがあるからもう…
みたいに言い訳をしつつ
めぐみの恵体を独占したい、
というわがままな願望を
持っているんですよね。

純度100%の
むっつりスケベと言えるでしょう。

食材の乗ってるカートを移動させ、
周りから肉々しい体を
見られないようにと技巧を凝らします。

自由行動

BBQが終わり自由行動。

各自花火などをして
楽しみます。

ビーチの事を思い出して
紅くなるめぐみの横に来る三澤さん。

天野さん今…
新藤君のこと、見てたでしょ?
と更に顔を紅くさせていきます。

ウチが一方的に、
まー君のこと、
見てるだけだし…
と言うめぐみに対し、

チャンスがあれば
今こそ気持ちを伝える
べきだと思うわ!
と煽っていく三澤さん。

めぐみをその気にさせることに
見事成功します。

めぐみがその場を
離れていったあと、
今度は学の隣に来る三澤さん。

よく見てますね…!
天野さんのことを。
と、めぐみに使ったのと
同じ手法で攻めていきます。

夜の女子の一人歩き
危険じゃないですかねぇ~
と、学をめぐみの方へと
誘導します。

さらに、
私…思うんですよね。
そろそろ…「ただの幼なじみ」から
「その先」の関係に行くべきなのでは…?
と…!!
と言ってけしかけていきます。

スポンサーリンク

互いの心を

人気のないところで
旅行に来てから
色んな事が起こるなぁ…
と考えるめぐみ。

するとそこに
学がやってきます。

恥ずかしいのか、
背中を向けて座る学。

二人とも
三澤さんに色々言われた事を考え、
意識してしまいます。

そして二人同時に、

ねぇ、まーく…
なぁ、天…

と口を開きます。

告白するんですか???
ついに…???

次号、互いの心を確かめる、
となっていますが…
どんな感じで確かめ合うのか
興味津々ですね。

次号に期待しましょう。

⇒ 《次:135話感想
⇒ 《前:133話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る