【かぐや様は告らせたい】108話感想:出来ちゃうような事してるくせに…

スポンサーリンク

(赤坂アカ先生 かぐや様は告らせたい 引用)

第108話 白銀御行は膨らませたい
感想です。

予告がされていた
バルーンアート特訓です。

⇒ 《前:107話感想

スポンサーリンク

ぶきっちょ

バルーンアートで
クマさんを作る藤原書記。

クラスメイトにも
ドヤ顔です。

パーカーはクラスで
お揃いっぽいですね。

そんな様子をよそに、
パァン
パァン
パァン
パァン
パァン
繰り返すつどに五度、
と風船を膨らませては割る
害悪級のポンコツである会長。

教えてあげたら?
とひそひそ話す柏木神ですが、

およしなさい!!

と力のこもった表情で
拒否する藤原書記。

もう何も教えないと宣言したため、
今回ばかりは…
と決意を固くします。

男子クラスメイトにも
不器用と言われ、
ますますしゅんとしてしまう
ぶきっちょな会長。

見かねてフォローしに行く神。

ところが、
シール作りとか
誰でもできる仕事もあるし…
と別の道を示してしまいます。

これには
藤原ママも口出し
せざるを得ません。

なんで子供の可能性を潰す
ような事を言うんですか!!
と柏木神にとっては
理不尽な怒り。

柏木神は、
だったら藤原さんが
教えてあげなよ、
私子供の教育論とか分からないし
と返します。

それに対して
藤原書記の口からボソッと
発せられた台詞は、

子供ができちゃうような事
してるくせに…

子供ができちゃうような事
してるくせに!!

大事な事なので(以下略)

仕方なく、
特訓ではなく
アドバイスという形をとって
会長を助けてあげる藤原書記。

特訓はしないという制限により、
眞妃ちゃん風のツンデレに
なってしまいます。

ん?
なになに呼んだ?
と、わざわざこのためだけに
ひょこひょこと1コマ登場してくれた
眞妃ちゃんありがとう。

藤原書記の態度を見て、
例のごとく、
今回はお前に迷惑かける
つもりはない
と静かに決意を固める会長。

そんな姿に、
おにはちまきを巻く寸前で
うずうずと我慢する藤原書記であった。

生徒会室で特訓

生徒会室で一人特訓をしようと
移動してきた会長ですが、
部屋ではかぐやが裁縫中でした。

会長のポンコツ具合を
未だ知らないかぐや、
ボタン付けようとして
シャツを血まみれにするという
会長の話を冗談と受け取ります。

マジ話なんだけどな

というわけで、
かぐやの了承も得て
再度風船を割る
ルーティーンに入る会長。

何度も失敗を繰り返し、
ついには、
ごめん
みっともないよな、
とかぐやに弱みを見せます。

ボロ出さないように必死こいて
自分のダメさを
認めたくなくてあがいてる、
こういうのを無駄な努力って
いうんだろうな、
と今までになく胸の内を
明かしていきます。

そんな会長の告白に、(愛の告白ではない)
そういう事だったんですね、
会長の謎がまた一つ解けました、
と満面の笑みを浮かべるかぐや。

なぜ会長がそんなに機転が利くのか、
それは努力を重ねてきたためであり、
その努力が今の会長を形作っている、
と納得し、素敵な話…!
と感じるかぐや。

そんなかぐやを見て、
無駄な努力なんてないって
四宮は言ってくれるか、
と少しだけ立ち直ります。

スポンサーリンク

おにコーチのアドバイス

教室に戻ると、
練習していた風船が
古いものじゃないかと
指摘する藤原書記。

貧乏性の会長は
その通り古い風船を
使っていたようで、
新しいものを使えば
そんなに割れる事はない、
ということがわかりました。

全く…
また私が1から教える所でしたよ、
と一件落着な表情を見せる藤原書記。

なんだかんだで
教えてあげるつもりだった
藤原書記は、
マジで会長のママですね。

まぁ今回は何事もなく
済んだ事ですし、
私の出番は…

という後ろで
思いっきりパァンと
割る会長。

それぞれ違った意味で
絶望の表情を見せる両者。

特訓の描写はないまま、
今回の特訓回も終了となります。

次回へ

藤原書記の苦悩は
読者に任せるということでしょうね。

最後の1コマの表情だけで
十分すぎるほどに
藤原書記の辛さが伝わってきます。

それにしても
かぐやの笑顔が印象的でしたね。

会長の謎、
というか内面が知れて、
とっても嬉しかったんでしょうね。

藤原おにコーチしか知らない一面を
ほんの少し垣間見れただけ
とも言えますが…

次号は休載となり、
8/30連載までのおあずけですね。

焦らし上手なアカ先生ですわ…

⇒ 《次:108話感想
⇒ 《前:107話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る