【彼女、お借りします】55話感想:恋人に金を借りる和也

スポンサーリンク

(宮島礼吏先生 彼女、お借りします 引用)

満足度★55 彼女と父親
感想です。

ぬん

⇒ 《前:54話感想

スポンサーリンク

親父氏

春休み、
和也の部屋にぬんっ
と現れる親父氏。

久しぶりの登場です。

YO

と声を発し、
部屋の中へと入っていきます。

お茶を頼みつつ、
和也
何か話す事はないか…?
と迫ってきます。

心当たりがありすぎる和也、
どの件なのか見当がつかず、
ちょっとわかんねーなー!!
とはぐらかします。

すると、
もうすぐ1年になるな
千鶴さん
と、やはり千鶴の事に
触れてきます。

レンカノの事がバレたか…!?
と焦る和也、
必死に頭を回転させますが、
逆に怪しいです。

冷や汗を流しながら
焦っていると、
すくっと立ち上がり
顔面パンチしてくる親父氏。

恋人に金を借りるとは
何事かっ!!
と叫びます。

どうやら正月の場面で
お金をもらっているところを
見ていたようですね。

確かにあのシーンは
何か親父氏が気づいたような
表情のコマがありましたからね。

恥を知れバカ者!
などと言われている和也ですが、
何はともあれレンカノが
バレなくて助かった、
という気持ちが強い様子。

親父氏は20万円用意して
ケリをつけようと
してくれたみたいですが、
そもそも借りてなどいない和也、
もっもう借りてねーよ!
本気…本気なんだ!水原のこと…っ!
と、なんだかよくわからない
言い訳を並べます。

親父氏は、
男なら好きな女の前くらい
格好つけろ!
と言い残し、
去っていきました。

千鶴氏

アパートの廊下に出て
うずくまっていると、
何してんのよ…
大声出して…
と、千鶴がやってきます。

舞台の件を通じて
デレがやや進行したのか、
殴られたところを心配してくれます。

親父氏が来たこと、
勘違いしてくれたことを説明する和也。

千鶴の仕事がばーちゃんに
バレなくて済んだことに
ホッとします。

廊下に寝転んで汚い和也くん。

少しの沈黙の後、
ありがとう…
と言う千鶴。

礼言われるようなことじゃ、
と返す和也ですが、
感謝したのはこの間の演技の事でした。

才能あるって言ってくれて…
嬉しかった
バカみたいだけど、
と素直にお礼をします。

あんなにハッキリ言われたの
初めてだったし…
と照れながらデレる千鶴が
とってもかわいいですが、

そんな事はどうでもいい
若い青春が暴走する和也、
チラリと肌が見える胸元しか
意識が向きません。

最後は
そんな視線に気づいた千鶴により
強烈なビンタが喰らわされます。

最低っ!!
ドコ見てんのよ!
という台詞に対しても、
いや
み見てな…っ見てたけど
と返す和也。

もう一発ビンタをくらわせ、
今回のお話は終わりです。

和也は胸元だけじゃなくて
太ももも絶対に見てたに違いない。

久しぶりに軽いノリの話で
安心感がありましたね。

来週も楽しみです。

⇒ 《前:54話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る