【ぼくたちは勉強ができない】76話感想:可愛すぎる女子高生スイマー

スポンサーリンク

(筒井大志先生 ぼくたちは勉強ができない 引用)

問76. ゆく[x]の流れは絶えずして…
感想です。

アニメ化おめでとうございます!
まさか重大発表が
アニメ化だったとは驚きですね(棒読み)

ジャンプ表紙の
照れながらピースをする
真冬センセにやられました。

さて今回はうる回です。

⇒ 《前:75話感想

スポンサーリンク

可愛すぎる女子高生スイマー

全国大会の400m自由形で
見事優勝をしたうるか。

体育館では全校生徒に
半端ないって
と拍手され、
雑誌には可愛すぎるスイマー
として特集が載り、
大フィーバーです。

特集記事には、
大量のグラビア写真だけでなく、
気になる理想の男性は?
という大変にありがたいページ
まであるようです。

これは発行部数が
伸びますわ…

そんな活躍に、
学校でも注目を浴びます。

うるかはくたくたに
なりながら、
勉強をしに図書室へ。

英語に本腰を入れて
頑張ると決めたから
バリバリしごいてもらって
いいかな成幸!
と張り切った様子。

うるかの様子に、
感動して涙を流す成幸。

しかし
そんな微笑ましそうな
様子を真剣に見つめる
水泳部の2人。

うるかの進路

少し時は遡って
校長室に呼び出されるうるか。

校長はスカートの中
見えてるんじゃないですか?
絶対見てるな。

うるかの志望大学と
交換留学制度を持つ
海外の大学から、
留学のお誘いが来ているとのこと。

うるかは一瞬考え、
やります!
とすぐに答えます。

そこに立てるのは
才能ある者のトッケン…
ですもんね!
と真冬センセに微笑み、
真冬センセもそれに頷きます。

最後に、
残りの高校生活も
教育係をしてもらえたらって
と、成幸には内緒にしておくよう
お願いするうるか。

スポンサーリンク

ヒロインレースの今後

バカだけど馬鹿ではない
うるか。

教育係なんか関係なく
絶対合格させてやるからな、
と張り切る成幸。

しかし
合格してしまえば、
成幸と離れ離れになることは確実。

これは…
どうなってしまうのでしょうか。

ヒロインレース脱落なんて
ことはないですよね。

戻ってきてくっつくエンド
とかありますしおすし…

高校卒業が近づいてきて
ヒロインレースも緊張が
高まってきましたね。

来週はオープンキャンパスへお出かけ。
恋愛以外には察しのいい成幸氏なら
ここで海外留学のことについて
なにか気づくのかな…
それとも単純にデートなのか…
来週も目が離せませんね。

⇒ 《前:75話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る