【かぐや様は告らせたい】考察:サハ部とは一体何なのか!?

スポンサーリンク

(画像:かぐや様は告らせたい 各巻より引用)

秀知院学園に存在する
サハ部。

一体この部活動は
何なのでしょうか?

明かされている情報が
少なすぎますが、
現時点でわかっていることを
整理していきたいと思います。

スポンサーリンク

初登場

サハ部の初登場は
コミック4巻の39話。

圭ちゃん初登場でもある
この回ですが、
生徒会室を訪れたとき、
会長は部活連の予算案会議に
出席中でした。

そしてその会議の
様子が描かれた中に、
サハ部が登場します。

サハ部 という
3文字だけでドえらい
インパクトです。

オカルト研究部なんて
実際にあったら
やべぇ部活認定ですが、
こっちの方がもっとやべぇです。

人物の紹介は、

『サハ部』部長
ガルダン・アーラサム王国
第2王子

とあります。

情報不足感があり、
謎めいていますね。

わかるのは、
ガルダン・アーラサム王国
が実在しない国だということ
くらいなものです。
(誰でもわかる)

あと頭部にはちまきのような
謎の物体があるくらい。

ちなみに、
サハという言葉だけだと、

・シベリアの少数民族
・サハ共和国
・タイの有名な企業グループ

といった候補が出てきますが、
こちらも当然
何の関係もないでしょう。

継承権争い

9巻85話の風紀委員見回りの際、
天文部の部長と剣道部の部長が
もめているところを
仲裁する様子が描かれています。

そしてこの第2王子は
リアルに継承権争いをしている
と書かれています。

第2王子ということですから、
もちろんそこそこの人数の
候補者がいて、
ハンターハンターばりに
血みどろの抗争を
繰り広げているのでしょう。

きっと頭のはちまきなのか
髪で結ったのかわからない
輪っかっぽいものに、
念が封印されていると推察されます。

しかし
王子について少しわかったくらいであり、
肝心のサハ部の謎は解明されません。

スポンサーリンク

体育会系

来ました9巻88話。

非常に重要な情報が2つも判明しました。

・サハ部=体育会系の部活
・部を象徴するアイテム=マルーム

うーん

・・・

マルーム
って何すかね

Google先生も
さすがに知らないご様子。

予測変換で

マルーム サハ

と出てくるのが
地味に笑えます。

結論

①サハは多分スポーツの競技名
②サハを行うときには、
マルームという武器か防具か
何かそれっぽいものが必要

現時点で言えることは
この2点くらいですね。

引き続き
細かく調査していきたいですね。
(する必要あるのか…)

⇒ 《お可愛いこと…の回数
⇒ 《9巻感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る