【五等分の花嫁】考察:小学生の風太郎が修学旅行で出会っていたのは誰なのか?

スポンサーリンク

(画像:春場ねぎ先生 五等分の花嫁 引用)

風太郎の記憶に残る、
修学旅行で出会った少女。

35話でも結局誰なのか
わからずじまいとなり、
しばらく明かされなさそうな
展開でした。

⇒ 《35話感想

一体五つ子のうち
誰だったのでしょうか?

今ある情報から
一人ずつ検証して
いきたいと思います。

スポンサーリンク

一花

一花メイン回が続いていた時、
なんのため――
という言葉に反応する風太郎。

昔五つ子の誰かに
そんなことを言われた
描写があります。

ですが、ここは
一花自身が何か感じたり
思い出したりした
わけではないので、

昔のシーンをちょっと見せた
くらいの軽い意味でしょう。

それ以外に一花が
小さいときの記憶を
語るような場面はほぼなく、
一花の可能性は低そうです。

三玖と同じく、
風太郎を好きな人として、
現在のストーリーで
心情を深く描かれている、
というのもあります。

二乃

林間学校の際、
金太郎変装時に
渡したミサンガを、
風太郎が寝込んでいたときに
返しています。

この時点で、
少なくとも金太郎=風太郎
ということには気づいていたはず。

元々、生徒手帳の写真を見て
どこかで見たような…
とは言っていた二乃。

風太郎に昔会ったことが
ある人ー?と聞かれたとき、
二乃は ! と反応します。

これはひょっとすると…?

スポンサーリンク

三玖

三玖に関しては
小さいときに関係した
描写はほぼありません。

よって、
一花と同じく、
三玖の可能性は
低そうな気がします。

三玖は現状かなり
積極的なキャラとして
成長しつつありますから、
更なる設定追加は
ちょっと考えにくいですしね。

四葉

修学旅行のしおりを見て
台無しにしちゃった、
といつになく真剣な
ことを言う四葉。

風太郎が小学生のときに
修学旅行で寂しい思いを
していたことを、
知っていたからこその
台詞だったのかもしれません。

また、四葉は
少し頭の抜けたキャラ
となっていますが、
上記のように真剣なときもあり、
実は四葉なのでは…?
と思わせる雰囲気があります。

スポンサーリンク

五月

風太郎に突撃レポート
してくれたおかげで、
お守りのことを思い出させてくれました。

が、五月が何かを
思い出した感じはないので、
五月の線もなさそう…
な感じです。

六海

これは、
ないです。

スポンサーリンク

まとめ

現時点で
ちりばめられた
ヒントをもとに考えると、
二乃の可能性が
最も高い…ような気がします。

次点で四葉かな…

まぁ
風太郎はしばらく
探すのはあきらめた感じなので、
当分、本編では触られない
のかもしれません。

今後の展開を
楽しみにしましょう。

⇒ 《ハーレムエンドの可能性!?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る