【渡くんの××が崩壊寸前】34話感想:石原さんの作戦失敗!次回はママンがブチギレか…?

スポンサーリンク

(画像:鳴見なる先生 渡くんの××が崩壊寸前 引用)

BREAK34 お母さんの認識
感想です。

学校帰りに
石原さんの家へ行くことに。
ごはんを食べる渡。

おっと
本編に入る前に…
今回の崩壊寸前のできごと
にある最後の行

お母さんと会うハメに
なってしまった

という一文を見た瞬間、
何か別の文章に見えてしまった
ことをどうかお許しください。

スポンサーリンク

食事でなごみタイム

さて
制服エプロンな石原さん、
秘密の隠し味を
たくさん入れたという
ポテサラをすすめます。

独特な苦みというのが
どんな味だったのか、
とても気になりますね。

食べ終わってソファに座ると、
石原ママンが隣にやってきます。

他愛ない話をして
和やかな空気が流れます。

中学生の石原さん
かわいすぎですね。
渡くんに同意。

ママンは石原さんが言うように
過保護な感じですね。

家に写真もたくさん並べて、
石原さんを心配している
ようですし…

あれやっちゃダメ
これやっちゃダメと厳しい…
うーん…
過干渉なタイプかもしれません。

石原さんの
子供じゃないもん

に対して
どうかしら?

というママンが
少し意味深な表情ですね。

どうかしらってことは
まだ子供と見てる、
ってことでしょうか…

サービスタイム

さぁ
弟のスイミングにお迎え
ということで
ママンがいなくなる石原家。

すぐ帰ってくるだろうと
考える渡くん。

前回ひよってしまった
渡くんですが、
チッスくらいはかますぜと
攻撃に出ます。

しかし
石原さんが上手でした。

まぁ家に呼び込んだ時点で
石原さんのペースでは
ありますが…

なんと石原さん、
カーテンを閉め、
この間の夜のやり直しを
要求してきます。

ママンの時間も
しっかりと把握し、
ぬかりありません。

石原さんは
「彼氏」と言って
渡くんのことを話していた
ようですが、
ママンは「男友達」と
考えているので、
警戒していないはず、
大丈夫いけるわ!との考え。

石原さんは彼氏と
言ってるのに…
というところが
少し気になります。

もしかしたら
彼氏?ふっ、そんなもの認めぬわ!
的な超過保護体質の
難ありママンの可能性もあります。

石原さんは
夏休み前から仕込んでおいた
ブツもしっかりと準備済みです。

紫はかわいいなあ!!!

まぁ紗月のことを
観察してたら、
早く済ますこと済ませないと
取られそうで不安な石原さんの
気持ちはわかりますよね。

渡くんはそんな
石原さんの押しに負けて、
致すことを決意します。

寸前のところで
ママンが帰ってきます。

おいっ!

ったく空気の
読めないママンだぜ…

服が若干乱れていますが…
石原さんのリボンは
外されている模様。

リボン…外さないと
という石原さんの言葉を
素直に受け取ってしまった
渡くんは、
まだフェチシズムの
何たるかをわかっていないようです。

石原さんは1階へ。

渡くんはママンの前で
001をまき散らす
というところでおしまいです。

ママンの顔が…
怖い、か…?

スポンサーリンク

次回

ママンがどう反応するか、
ですよね。

あらあらうふふ
で許されるパティーンか

絶許で
追い出されて
石原さんと距離ができて
紗月と接近するか

どっちかですよね。

ストーリー的には
あらあらうふふだと
順風満帆に行くだけなので、
やはりママン大激怒な
可能性が高そうな気がします。

この顔…

来月のママンの反応を
震えて待ちましょう。

⇒ 《次:35話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る