【かぐや様は告らせたい】考察:白銀家での会長と圭ちゃんの生態を考えてみる

スポンサーリンク

(画像:赤坂アカ先生 かぐや様は告らせたい 引用)

三軒茶屋から徒歩20分に
位置する家賃5万円の
アパートに住む白銀一家。

最近はそんな
白銀家が場面として
登場することも
増えてきました。

そうなってくると、
会長や圭ちゃんは
普段どんな生活をしているのか、
気になる人も多いはず。

ということで、
作中に出てきたヒントから
勝手に想像したいと思います。

スポンサーリンク

2階か?

白銀家が出てくる際、
一コマだけアパート外観の
絵が出てきたことが3回あります。
(4巻39話と5巻41話と9巻83話)

そのどれもが2階付近の
絵になっていることから、
恐らく白銀家の部屋は2階ですね。

会長と圭ちゃんは同じ部屋?

次に間取りから、
洋室は1部屋ということが
わかります。

パーテーションのようなもので
仕切られている感じなので、
恐らく2人ともこの部屋ですね。

83話で食事後に
部屋にこもる圭ちゃんも
確認できるので、
間違いないでしょう。

手前と奥どっちが
どっちだ?ということに
関しては、

6巻52話にて
圭ちゃんが財布に勝手に
1000円を入れる会長を
回想するとき、

部屋の中にいる会長を
圭ちゃんがのぞく形に
なっていて、
財布が奥の方に置いてある
ように見えること、

そして会長と圭ちゃんの
遠近感などから判断すると、
圭ちゃんが奥の部屋、
会長が手前の部屋
のような気がします。

ここです。

また、
圭ちゃんが手前の場合、
会長が部屋を横切ることに
なるので、
反抗期な女の子的にも
奥の部屋説が濃厚でしょう。

スポンサーリンク

会長はリビングに常駐?

たびたび家で勉強する
描写がされる会長ですが、
基本的にはリビングで
座椅子に座って行っています。

こんな感じですね。

96話の電話を受け取る際も、
リビングで受け取っています。

深夜までいるということは、
会長はきっと基本的に
リビングにいるのでしょう。

そして
そこから自動的に
導き出される結論は、
圭ちゃんは自分の部屋にいる、
ということですね。

96話でも圭ちゃんが
言っていたように、
圭ちゃんは会長のライン等を
ちょくちょく見ている様子。

⇒ 《96話感想

つまり、
部屋から出るたびに
おにぃの様子を体操しながら
チラチラと伺っていたことが
わかります。

確かに、
会長の部屋の中に
机があったのであれば、
構造的に壁側に設置
されているはずですが、

その場合は
チラチラ除く行為が
かなり不自然なものに
なってしまいますからね。

これで
圭ちゃんののぞき見の
不自然さは解消されました。

※体操の不自然さは依然残る

まとめ

圭ちゃんは洋室、会長はリビング
に普段はいる、
ということで
間違いないでしょう。

だから何だと聞かれても
困ります。

こちらのトリビア記事もどうぞ
⇒ 《冬服がお可愛い件
⇒ 《平日昼から暇な白銀父の職業は?
⇒ 《かぐやがお可愛いこと…と言った回数
⇒ 《サハ部とは一体何なのか!?
⇒ 《竹取物語との関連性
⇒ 《かぐやはいつから会長が好き?
⇒ 《かぐやが赤点を取ったテスト回答

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る