【政宗くんのリベンジ】46話後編感想:ホワイトデーのデート!二人はどこへ向かう?

スポンサーリンク

(画像:竹岡葉月/Tiv先生 政宗くんのリベンジ 引用)

第四十六話 後編 ホワイトアウト
感想です。

⇒ 《次:47話感想

前回の前編からの続きですね。

前編では
ねこ(ノーパン)が愛姫に
政宗と別れるよう諭しますが、

すべてをわかった上で、
それでも好きだから別れないと
言う愛姫。

しかし吉乃に
過去から現在のすべてを
打ち明けられ、
吉乃が政宗を好きなことに
気づいてしまいます。

そして同時に政宗も吉乃の
ことを…

という流れでした。

そんな前編を受けての、
後編です。

愛姫から電話を受ける政宗。

内容は週末デートの
お誘いです。

ホワイトデーということで
焦る政宗ですが、
愛姫が付き合ってほしい場所がある
ということで一安心です。

前回の余韻があるため、
楽しそうな政宗とは反対に、
愛姫の表情には
不穏な空気が流れます。

そして当日。

ドラッグストアという
奇妙な待ち合わせ場所です。

不思議に思う政宗を尻目に、
商品補充をする店員に話しかける愛姫。

久しぶりね
私のこと 覚えてる?

と聞く相手は、
政宗をいじめていた内の一人。

もっと一波乱あるかと思いきや、
意外とあっさりとした反応の政宗。

怖かった?
と聞く愛姫に対しても、
どうでもよかった
という薄い反応。

そう思えるのは
政宗が努力して痩せて
変わったから。

もう大丈夫なのよ
自信持って

と勇気づける愛姫。

政宗は感動してうるっと
してしまいます。

そして、そんな流れで
ホワイトデーのお返しを渡します。

無邪気に喜ぶ顔をする愛姫。

じんましんが出るかもしれないが、
触りたいなと思う政宗。

愛姫に触れようと手を伸ばしますが、
やっぱり受け取れない、
とお返しを返されてしまいます。

誰か一人ぐらい
あなたが捨てたがってるものを
拾ってあげてもいいと思うの

という意味深な言葉を残し、

さよなら
真壁政宗君

と愛姫は去っていってしまいます。

誰か一人ぐらい…
の部分、色々と考えてみましたが、
それぞれ何を指しているか、
わかりませんでした。

ですが、
結局のところは、
吉乃と付き合いなさい
私はおとなしく身を引くわ…グスン
ということですよね…きっと。

どうなんでしょうか。
いずれにしても気になりますね。

吉乃師匠の気持ちも
気になって仕方ありません。

5月号は休載だったので、
早く6月号を読みたいですね。

⇒ 《次:47話感想

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る