【かぐや様は告らせたい】98話感想:謎の感動を生んだマジ卍ラップ回

スポンサーリンク

(赤坂アカ先生 かぐや様は告らせたい 引用)

98話 早坂愛は話したい
感想です。

前回は特訓シリーズということで、
原点回帰しながらも
藤原書記が特訓されるという、
非常に斬新な回でした。

⇒ 《前:97話感想
⇒ 《VSハーサカ編に向けて時系列など状況整理
⇒ 《5度目の特訓回がおもしろい理由

今回は1話通して
登場人物全員が
ほぼラップのみで
話を展開しながらも、
最後には謎の感動を与えてくれる
というかぐや様の中でも
かなり異色の回となりました。

スポンサーリンク

カラオケの回想

まずは
前話の続きではなく
カラオケ回へと遡ります。

カラコンを会長の前で
外す早坂。

会長の様子を見る感じ、
秀知院にいる早坂(ギャル)だとは
見抜いてなさそうですね、多分。

仲良くなりつつも
秀知院では深く関わらない
つもりなんでしょうか。

それだといずれバレそうな
気がしなくもないですけど…

連絡先については、
四宮家本家の意向で
かぐやの身辺を調査しろと
言われている、
ということを告白し、
早坂の方から交換したようでした。

交換した事実は
前回97話で明らかになっていましたが、
ちゃんと細かいとこまで
考えられていたっぽいですね。

当時あれこれ考察していた記事はこちらです。
⇒ 《会長と早坂はいつラインの連絡先を交換した?

特訓、そして約束

そして
前回97話の終わりから
少し経った後、
藤原書記から会長への
特訓が完了したあたりへと
時間が飛びます。

なんと丁寧にわざわざ
『最近のあらすじ(時系列順)』
なるものをつけてくれました。

赤坂先生マジ卍っす。

大筋の時系列は
合っていてほっとしました。

⇒ 《ラップ回前後の時系列(完全版)

他の話とのつながりは
明かされませんでしたが、
些細な事なのでいいでしょう。

ハーサカに電話する会長。

現在はテスト前のはずですが、
本当にかぐやはテスト勉強
していなかった様子です。

スマホで会長から
ラインが来るかも…
とか考えていたとしたら
お可愛いことこの上ないです。

電話を横で聞いて、
会長が想いを伝えたいのは
ハーサカ君と確定したと知った藤原書記は、
2人の関係を疑惑から確信へと変えていきます。

男と女の関係!?

一応見ちゃってるんですか!

と、もう引き返せない場所まで
来てしまった感があります。

会長とデートすることになった
ハーサカを見つめるかぐやが
怖いです。

ゴゴゴゴゴ

スポンサーリンク

いざラップ

ハーサカは男装にて登場。

カラオケで打ち明けているので
簡単な説明で会長も納得。
前回冒頭の男装の謎が解明しました。

何その格好
と言う会長。

それは前回を読んだときの
読者のセリフですけどね。

何はともあれ
ようやく前回の冒頭に
話がつながりました。

耳栓の許可を取ろうとする
ハーサカに対し、

ダメです
しっかり聞いてあげてください!
ハーサカ君への思いを込めて
届けようとしてるんです!

と許可しない藤原書記。

藤原書記は本当にこういう
かき乱す役が合います。

すると木の陰からたまらず
飛び出してくるかぐや。

場が混沌としてきましたが、
ミュージックスタートする
ラッパー2人。

藤原書記はボイパ係兼任です。

リズムに乗れているMC御行に
驚くハーサカ。

藤原書記は2人のBLを
応援すべきか止めるべきか
まだ葛藤があるみたいです。

MC御行は、
自分の演技は
いつか本物になるためのステップ、
だから演技であっても
本物なんだ的な(あってるのか?)
ことを伝えようとします。

ハーサカは
そんなラップに…

いや違いました、
なまこの内臓が耳に
入ってきた事ある側の人間として、
マトモなラップに至ったところに
感動の涙を流します。

藤原書記の

わかる

が心こもってます。

MC御行のラップは続きます。

が、そこに
状況がわからず苛立つかぐやが
初見でラップを合わせてきます。

流石のセンスです。

2人に褒められ、
ハーサカもついでに煽っていきます。

煽りセンスも流石です。

ホントの願いを
ハーサカから聞き出そうと
ラップを続けるMC御行ですが、
再度かぐやが乱入し、
ハーサカを煽ること煽ること。

そんなかぐやに
ついにハーサカもブチ切れ、
ラップに参戦します。

しかし
ラップを続ける内に、
仕事ばかりで
かぐやがうらやましい
という素直な気持ちを口にしたり、

私もしたい
青春っぽいこと!

私も欲しい!
男友達!

と本音を言う事ができたハーサカ。

MC御行は落ちていた眼鏡を
ハーサカにかけてやり、
イエスマイメン
と拳を合わせます。

男同士の友情って
素敵ですね…

と言う藤原書記。

泣きながら鼻血出てっぞ

その後

春にはサポートに
もう1人やってくるとのことで、
早坂の負担は減りそうだとか。

早坂が普通の女子高生を
楽しめる時間が増えるのは
いいことですね。

かぐやは念のため
会長とは友達になりたいだけ
なのよね?

と早坂に確認。

今回もデートに
こっそりついてきましたし、
早坂と言えど警戒している様子。

まぁそういうのは
かぐや様という作品に
期待してないんですけどね、

でもちょっとは期待
しちゃいますよね、これからも。

スポンサーリンク

次回

今回は今までにない
謎の感動がありました。

しかしひとつ大切なことに
気づきました。

そう…
藤原書記のBL疑惑は
何一つ払拭されなかった
どころか悪化してしまった
ということに。

このネタは殺さず今後も
有効活用していくという
ことですよね。

次号は、
片想い中の人々の恋愛相談!?
という予告です。

石上→つばめ先輩
マキちゃん→壁ダァン君

思い当たるのは
この2人くらいですね。

恋愛相談回は毎回おもしろいので、
期待大ですね。

⇒ 《次:99話感想
⇒ 《かぐやの兄弟姉妹は兄1人で確定か
⇒ 《各シリーズ回まとめ
⇒ 《前:97話感想
⇒ 《ラブ探偵チカの実力とは!?
⇒ 《石上のつばめ先輩への告白は成功する!?
⇒ 《四条眞妃はかぐやにそっくりか?
⇒ 《アニメ化がまだ来ないので声優を考える

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る